忍者ブログ
IT Panorama パノラマ 写真 デジカメ GIS 地理 情報 測量 地図 Hugin PTGui Autopano GR Digital QTVR SIGMA DP1 FOVEON コンデジ QTVR 360度 Flash Panoramic Photo 全景 全周 immersive image kolor VR 360 空間撮像家 panoramic photographer ぐるぐる
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


●マクロ撮影の切り札か? 安原製作所/NANOHA

とっても面白い、ユニークなレンズが発売されていました。

デジカメウォッチで、記事を見つけました。
安原製作所のLED付き5倍マクロレンズ「NANOHA」(なのは)を試す」
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20110527_448563.html

ここでの、作例を見てビックリです。


安原製作所の製品紹介ページはこちら。
http://www.yasuhara.co.jp/nanoha/

Autopano(Giga)の Multipe viewpoint機能を使えば、それこそ超高詳細
マクロパノラマが作成できそうな気がします。
これをまた、krpanoビューワで見れば、一気にミクロ探検隊の気分になれそうです。

考古学の分野等結構使えると思えます。

イヤァー、世の中には色んなレンズがあるものです。


PR

●続報-画角220度の魚眼レンズ (真偽の程は如何に)


拙ブログのコメント受付が、うまく機能していないようで
Takezoさんより、直接メールを頂きました。

【以下引用】
++++++
何時も素敵なパノラマ情報をありがとうございます

すごいですね、220度あれば二枚で済んで
動きものには最適かも

興味を持ったけれどちと高いのでググってみたら
あららっ、Opteka 220のリメイクで10倍高い価格を付けていると
FFCの作者がいっています

TraustiさんのForumです

http://74.220.215.82/~flashifi/forums/viewtopic.php?f=12&t=2802

真偽のほどは私には判りませんが
一応情報です

++++++
事が事だけに、一応お知らせいたします。

ということで仕様の比較

仕様項目 
Opteka Vortex Fisheye 220Lens
Lens Construction
 6 Elements / 4 Groups   6 Elements / 4 Groups
Magnification 0.2X 0.2X
Angle of View Up to 220 Degrees Up to 220 Degrees
Rear Mount Diameter 37mm / 58mm
58mm
Front Element Diameter 101mm 104mm
Length 75mm 73mm
Weight 610g / 630g
625g

微妙な違いですね(笑

決定的な違いは
・220個の限定
・豪華木箱付き
・取り扱い用のグローブ付き
・アダプターリング  52-58mm, 62mm-58mm 2個付き
と言ったところでしょうか?

商品画像比較


一見するとOptekaはコンデジ用、Lens220は一眼用の気もしますが
これで値段10倍違うんでしょうか??(よう分からん-海外製品購入は怖い!!)

Takezo様--> 情報どうもありがとうございました。



●ついに探しました-画角220度の魚眼レンズコンバーター

先ず、先日発生した東日本巨大地震の被害に遭われた方々に
心より、お見舞い申し上げます。

日本各地のパノラマクリエータの方々は、大丈夫だったでしょうか。

1000年に一度の大地震の終息・被害の復旧にはこれから長い時間が
かかると思いますが、お気を落とされず、頑張って頂きたいと存じます。

地震の情報は、各所から発信されていると思いますが、是非こちらの
掲示板も見て頂きたいと思います。

ある火山学者のひとりごと     :http://www.arukazan.jp/bbs/
Google Crisis Response   :http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

【以下備忘録】
さて、あるところにはあるものですね。
ついに探しました、「画角220度の魚眼レンズコンバーター」

前後・2発撮りで全周パノラマが完成してしまいますね。

会社:http://www.220Lens.com

 

  スイスで作られているようです。(何とコンプリートキットは木箱入りです。)

諸元は、下記の通りです。
   1.220º Degrees The highest distortion of any fisheye lens avalaible today.
   2.Limited Edition Only 220 lenses.
   3.Compatible For Cameras and Camcorders.
   4.58 MM Rear mount diameter.
   5.HD2 (High Definition 2)
      2 times the resolution of standard high definition lenses.
   6.DMC (Digital Multi-Coated)
      Greatly reduces the appearance of lens flare and ghosting caused by reflections.
   7.BAB (Internal Black Almite Barrel)
      Black matte satin finish which reduces reflections.
   8.BRG (Black Rimmed Glass)
      Reduces the chance of light reflecting off the edge.
   9.Five (5) Year 220Lens Worldwide Warranty.

気になる価格は、€1.220(約14万円)!?だそうです。
限定220個とのことですので、懐に余裕のあるパノラマクリエータの方は
是非チャレンジされて見ては如何でしょうか?

(クモン先生いかがでしょう?)
(産経さんは既に購入されているのかな?)



●求む! Raynox CM-3500 (ミクロ探検隊)を譲って頂ける方

とある必要から、マクロ撮影の作業を計画しています。。

どなたか、 Raynox CM-3500 (ミクロ探検隊)を譲って頂ける方は
いらっしゃいませんでしょうか?

モノはこれです。


1万円以下でお願いします。



●その名も「EGGレンズ」
下記のURLをご参照下さい。
http://www.home360.co.jp/eggphoto360.htm

・持っているカメラに取り付けるだけで、360度パノラマが作成できるレンズだそうです。
・1回の撮影で360度パノラマ--> 腕の未熟な私には羨ましい限り!
・価格は、10万円をチョット切るぐらい。

でも、パノラマは自分でコントロールポイントを設置・調整しながら仕上がりを確認する
過程も楽しいものだが。(これだと、同梱の合成ソフトでなければ対応できない)

これは、やはり不動産やその他店舗案内の商用利用に打ってつけの器材だと思います。

ちなみに、一眼レフからコンパクトカメラ(デジカメ)まで、各機種毎に対応表を作成して
あるので、紹介が非常に親切ですね!

私も、即「GR Digital」につけられますか?」 との質問メールを出したところ、ご丁寧な
回答メールを頂きました。

価格が少し高めなので、ポケットマネーで即購入とは行かないけれど、頭の隅には忘れず
記憶に入れておこう!!。


クラブやスナックの雰囲気紹介を、これでやってくれれば楽しいかも。


みなさんは、360度パノラマどのように作成していますか?

●その名も「魚露目8号」
Gyorome8_images.jpeg 






パノラマ撮影のことを色々調べていたら、こんなグッズを発見しました。

コンパクトカメラに装着可能な魚眼レンズだそうです。

応用範囲が広がりそうです。


詳しくは
pencil-jp.net/weblog/archives/2007/10/gyorome8.html

をご覧下さい。

貯金箱の気持ちになれるかもしれません。

これで、価格が1万円以下。

これは、「買い」かな!

  HOME  
パノラマ一覧
Panobook 2009 - 365 panoramas from all around the world
カテゴリー:panoramaで詳細をご覧下さい
Google Translate
Automatic Translation
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Your PC's Time
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
[07/24 K.Oshikawa]
[08/30 Taka_M]
[08/11 ダルマ管理人]
[08/11 通りすがり]
[04/08 shiga]
[03/25 ダルマ管理人]
[03/25 にのみや@QTVRDiary]
[07/16 にのみや@QTVRDiary]
[07/03 ダルマ管理人]
[07/03 にのみや@QTVRDiary]
[04/23 浪花 潔]
[04/21 ダルマ管理人]
[04/21 名無しの通りすがり]
[02/28 ダルマ管理人]
[02/28 山道正男]
[02/19 山道正男]
[02/19 ダルマ管理人]
[02/19 山道正男]
[02/05 にのみや@QTVR Diary]
[02/03 ダルマ管理人]
ブログ内検索
Google
きざし - kizashi
今日のことばのランキング
WEB上のことばの兆し
バーコード
お天気情報
カウンター
忍者ポイント広告
アクセス解析
なかの人
プロフィール
HN:
ダルマ管理人
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1960/09/26
職業:
自由人
趣味:
写真、パノラマ、GISなど
Powered by SHINOBI.JP
忍者ブログ [PR]