忍者ブログ
IT Panorama パノラマ 写真 デジカメ GIS 地理 情報 測量 地図 Hugin PTGui Autopano GR Digital QTVR SIGMA DP1 FOVEON コンデジ QTVR 360度 Flash Panoramic Photo 全景 全周 immersive image kolor VR 360 空間撮像家 panoramic photographer ぐるぐる
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


●キレイに撮りたいな->どこまで絞る?

何となく気づいていたのは、コンデジと1眼レフデジカメでは、撮影時の設定で
絞り値の上限が大きく異なっていること。

SIGMA DP1ではF4.0~F11までしかありません。

絞ることで被写界深度が深くなり、ピンとの合う範囲が広くなってクッキリキレイな
写真が撮れるという先入観で、いつも絞りの値は大きめでした。

カメラで使用されているCCDの1画素の大きさとF値の関係など、ついぞ考えた
こともありませんでした。

でも、理論的に考察されている方がいらっしゃるんですね。

【Tenny:画質と画素数】

http://www.osiv.com/Tenny/04-PostFullSize.html

特に、このページの「実効画素数という概念」、これは目から鱗が落ちました。

ということで、CCDサイズの再確認と、1画素の大きさ(μ)の計算をするひつようが
あるようです。

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
回折
【Tenny:画質と画素数】
すごい論文ですね。
コンデジよりも一眼レフの方が優位である事、適度な絞り値がある事、実際には限度がある事、などが理論的に分かります。

回折という現象により、やたらと絞りすぎるのも良くない事は、漠然とは知っていました。でもパノラマは、グングン拡大しても微小なモノまで見える、なんてのは魅力にもなり得ますし・・・、バランスが難しいですね。

私はこの頃は、コンデジでは絶対に無理な、背景がキレイにボケる写真が好きになってきたので、F1.4などのレンズも欲しいな、と思っているところです。明るいレンズはおそろしく高いですけど・・・。
ねずみどし 2010/01/04(Mon)19:06: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[370] [369] [368] [367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360
«  Back :   HOME   : Next  »
パノラマ一覧
Panobook 2009 - 365 panoramas from all around the world
カテゴリー:panoramaで詳細をご覧下さい
Google Translate
Automatic Translation
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Your PC's Time
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
[07/24 K.Oshikawa]
[08/30 Taka_M]
[08/11 ダルマ管理人]
[08/11 通りすがり]
[04/08 shiga]
[03/25 ダルマ管理人]
[03/25 にのみや@QTVRDiary]
[07/16 にのみや@QTVRDiary]
[07/03 ダルマ管理人]
[07/03 にのみや@QTVRDiary]
[04/23 浪花 潔]
[04/21 ダルマ管理人]
[04/21 名無しの通りすがり]
[02/28 ダルマ管理人]
[02/28 山道正男]
[02/19 山道正男]
[02/19 ダルマ管理人]
[02/19 山道正男]
[02/05 にのみや@QTVR Diary]
[02/03 ダルマ管理人]
ブログ内検索
Google
きざし - kizashi
今日のことばのランキング
WEB上のことばの兆し
バーコード
お天気情報
カウンター
忍者ポイント広告
アクセス解析
なかの人
プロフィール
HN:
ダルマ管理人
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1960/09/26
職業:
自由人
趣味:
写真、パノラマ、GISなど
Powered by SHINOBI.JP
忍者ブログ [PR]