忍者ブログ
IT Panorama パノラマ 写真 デジカメ GIS 地理 情報 測量 地図 Hugin PTGui Autopano GR Digital QTVR SIGMA DP1 FOVEON コンデジ QTVR 360度 Flash Panoramic Photo 全景 全周 immersive image kolor VR 360 空間撮像家 panoramic photographer ぐるぐる
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


●東北巨大地震(津波)被害の甚大さを-再度認識頂きたい

地震発生後、明日で2週間が経過する。

今現在でさえ、被害状況の把握が出来ていない程の被害の甚大さである。

それは、下記の画像を見て頂ければ納得出来ると思う。
(国土地理院提供画像使用)

【福島県南相馬市原町区~宮城県亘理郡亘理町付近】
Soumagun_allv-h188.jpg

 P-Blog:山道さんのHPへリンクを貼ってあります。

およそ40Kmを超える、この海岸線の集落の状況を
ご確認下さい。

*高圧送電線が切れて、人家近くに落ちています。
*みちのく鹿島球場も、完全に津波にのまれています。

我々に出来ることは、この事実を目で見て頂くことの
お手伝いくらいしかできません。
(節電、寄付、不要な買い置きをしないことはもちろんのこと)


日々復興に向けた動きは続くでしょうが、日本が直面している被害の甚大さを
画像で確認頂きたい。


PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは、
未だ盛岡に居ます。
実際に現場を見てますが、
圧倒的な負の感情に、正直、戸惑ってます。
360citiesのボクのアカウントでは、
既に幾つかアップしていますが、
スペシャルサイトにも上がっていきますので、
良かったらご覧下さい。
またウチのブログで告知します。
にのみや 2011/03/25(Fri)20:32: 編集
re:にのみや様
にのみや様
現地撮影お疲れ様です。
「圧倒的な負の感情」->意味が分かる気がします。
とても個人だけでは負いきれない現実を目の当たりにして、後退するのか前に向かって進むのか、感じている本人が方向性を決めなければ、この状況は打開できないと私も思っています。
ダルマ管理人 URL 2011/03/25(Fri)22:54: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[600] [599] [598] [597] [596] [595] [594] [593] [592] [591] [590
«  Back :   HOME   : Next  »
パノラマ一覧
Panobook 2009 - 365 panoramas from all around the world
カテゴリー:panoramaで詳細をご覧下さい
Google Translate
Automatic Translation
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Your PC's Time
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
[07/24 K.Oshikawa]
[08/30 Taka_M]
[08/11 ダルマ管理人]
[08/11 通りすがり]
[04/08 shiga]
[03/25 ダルマ管理人]
[03/25 にのみや@QTVRDiary]
[07/16 にのみや@QTVRDiary]
[07/03 ダルマ管理人]
[07/03 にのみや@QTVRDiary]
[04/23 浪花 潔]
[04/21 ダルマ管理人]
[04/21 名無しの通りすがり]
[02/28 ダルマ管理人]
[02/28 山道正男]
[02/19 山道正男]
[02/19 ダルマ管理人]
[02/19 山道正男]
[02/05 にのみや@QTVR Diary]
[02/03 ダルマ管理人]
ブログ内検索
Google
きざし - kizashi
今日のことばのランキング
WEB上のことばの兆し
バーコード
お天気情報
カウンター
忍者ポイント広告
アクセス解析
なかの人
プロフィール
HN:
ダルマ管理人
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1960/09/26
職業:
自由人
趣味:
写真、パノラマ、GISなど
Powered by SHINOBI.JP
忍者ブログ [PR]