忍者ブログ
IT Panorama パノラマ 写真 デジカメ GIS 地理 情報 測量 地図 Hugin PTGui Autopano GR Digital QTVR SIGMA DP1 FOVEON コンデジ QTVR 360度 Flash Panoramic Photo 全景 全周 immersive image kolor VR 360 空間撮像家 panoramic photographer ぐるぐる
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


The Next Dimension of Google Maps

 Googleの底力を見せつけられました。

 時間のある方はは、この51分間のYoutube動画を是非ご覧下さい。

 



特に、45度Oblique Cameraを使用した都市の3次元モデル作成は、とある業界には
インパクトあり過ぎかも知れません。

備忘録として、記述。

(追記)
Sneak Preview(内覧会)とあるとおり、出たばかりのアルファバージョンなので
色々試してみましたが、未だ不具合が見られるようです。
PR

●Autopano Pro / Giga v3.0 Alphaがリリースされました

 6月14日、ニューヨークで開催中のIVRPAで、KolorからAutopano Pro / Giga v3.0 Alpha
 について発表があったとともに、ダウンロードが可能になっています。


 記事は、こちらからどうぞ。

 新機能の紹介は,下記Youtubeをご覧下さい。

 

 但し、今回はメジャーバージョンアップなのでバージョンアップ費用がかかるようです。

 アップグレードポリシーは、こちらからどうぞ。

 新機能の実装状況等を見る限り、これはお金を払ってでもバージョンアップする価値が
ありそうです。

備忘録として、記述。

●安原製作所-MADOKA180 NPP データ開示されました

 皆様は、もうMADOKA 180を入手されましたでしょうか?

 本日、安原製作所さんのHPで、NPPデータが開示されました。
(PDFもダウンロードできるようになっています)

 これでもう、MADOKA 180レンズでのパノラマ撮影はバッチリ
 だと思います。

 

http://www.yasuhara.co.jp/madoka/use.html

 NEXユーザの皆様の、力作をお待ちしております。

備忘録として、記述。

●世界初 民間会社の宇宙船 SPACEX DRAGON

 先日、地球に帰還した SPACEX DRAGON。

 宇宙船内部のパノラマが公開されています。

 http://www.spacex.com/panorama/index.html

 無重力状態で、どうやって撮っているんだか。
 この見せ方のテクニックも素晴らしい。

 Krpanoは、どうやら徹底的に使い方の調査が
必要なようです。

備忘録として、記述。

●安原製作所 MADOKA 180 発売 出荷開始されました

 5月30日から、発売・出荷開始の正式アナウンスがでました。

 

 Sony NEX ユーザのパノラマ力作を期待します。

 備忘録として、記述。

●遅まきながら-5月21日の金環日食のこと

 金環日食当日(5月21日)、福岡の天気は雨となり、残念ながら世紀の
天体ショーは見ることができませんでした。

 つい先日のニュースでは、日食で起きるベイリービーズ現象を観測して
太陽の精度の高い直径を日本のチームが計算したとの報道が流れておりました。

詳しくは、「金環日食観測チームB(ベイリービーズ拡大観測チーム)」をご覧下さい。
http://www.eclipse2012.jp/team-b/

さて、我らがパノラマクリエータの先達である山道さんKanekoさんは、タイムリーに
その現象を写真に捉えられておりました。

山道さんの写真(兵庫県)



Kanekoさんの写真(新潟県佐渡島)


Kanekoさんの方は、360°VRパノラマにして下さっています。

(恐らく、日本全国さがしてもここにしかないのではと思います。-->感謝!!)


おかげ様で、見ることのできなかった金環日食を体験できたような気がします。

備忘録として、記述。


●合掌 - 樫尾俊雄氏(CASIO 創業メンバー 4兄弟の次男)

 5月15日、CASIO創業メンバーの一人である樫尾俊雄氏が逝去されました。

カシオの歩み


 電卓戦争。
 http://www.infonet.co.jp/ueyama/ip/history/calculator.html
 
 Wiki:カシオ計算機
 http://ja.wikipedia.org/wiki/カシオ計算機

 日本の創業者列伝:樫尾俊雄
http://biography.sophia-it.com/content_jp_great/樫尾俊雄


 私が、最初に使った電卓はCASIO製。
 今も手にはめている腕時計はCASIO製。

感謝と尊敬を込めて-合掌。

備忘録として、記述。


●gigazine --> 「Girocam」実機レビュー が出ています

 Kolorから発売されている「Girocam」、名前は知っているけどその実態は
ある意味ベールに包まれていたと思います。

 

今回、あのgigazineさんがGirocamを購入されて、レビューして頂いています。

http://gigazine.net/news/20120523-girocam/

レビューを見たら、ますます欲しくなりました。

果たして、日本に何台導入されているのでしょう。

所有者の方、是非自己申告をお願いします。
(にのみやさんは、どうなのかな?)

備忘録として、記述。

●Panobook 2012結果発表(日本人はいなかった)

 昨日(5月22日)、Panobook 2012の結果が発表されています。

 http://www.kolor.com/blog-en/2012/05/22/photo-contest-announcing-kolor-panobook-2012-winners/

 ざっと見たところ、残念ながら今年は日本人の入選者がおられないようです。

 それ以上に、1位から5位までの入賞者の作品を見る限り、ものすごいレベルになっている
 ように思います。

 めげずに、来年もチャレンジしようと思います。


●Kolor Autopano 3.0 Panotour 2.0 のプレビュー記事

 今年6月13日~16日に開催される、IVPRA NYC 2012において
6月14日に、Kolor CEO Alexandre Jenny によるAutopano 3.0 , Panotour 2.0に
ついての発表が予定されています。(確か、にのみやさんが参加されるとか)

そのプレビュー記事が出ていましたので、ご紹介です。

http://www.nyc2012.org/2012/05/alexandre-jenny-a-sneak-preview-of-autopano-3-0-and-panotour-2-0/

iBooksにおける360°バーチャルツアーのデモ



やはり、電子書籍における360°VRパノラマのインパクトは大きいと思います。

備忘録として、記述。

●nctech iSTAR (世界初の一発で全自動360°撮影カメラ)

 昨日、にのみやさんのブログでもご紹介があった「nctech iSTAR」。

 調べてみると、とんでもない代物のようです。(素晴らしいという意味で)
(準備されているアプリケーションの調査が必要ですね。)

 開発したのは、この人達のようです。



 nctechのホームページはこちら。www.nctech.co.uk

 iSTARのわかりやすい説明は、こちら。(英文)
http://www.installationeurope.com/editorial-content/full/nctech-launches-istar-instant-360-panoramic-camera

価格が、とっても・とっても気になるところです。

備忘録として、記述。

追記:
何と、このiSTAR 今年の4月18日のSPAR Internationalで発表がされているんですが
単なる、撮影機器にとどまらず計測までできるようですね。

http://www.sparpointgroup.com/SPAR-International-2012-Andrew-Baddeley/

新時代の画像キャプチャ+計測システムのツールです。



にのみやさんの価格予想12,000ドルでは、とても買えないような気がしています。

私の価格予想:40,000ドル前後。



●客観的な スティッチングソフトの比較

 世の中には、結構スティッチングソフトの種類があるものですね。

 その中から、皆さん自分に適したソフトをセレクトしてお使いになっていることでしょう。

 何と、Wikipediaにこれらのソフトの比較表が出ていました。

 http://en.wikipedia.org/wiki/Comparison_of_photo_stitching_applications

 緑の色が塗られている箇所が、各項目に対応していることになります。
 緑のマス目が多いほど、高機能と言えます。

 やはり、Hugin,PTGui(pro),Autopano pro (Giga)の3本柱のような気がします。

 客観的は評価は、やはり必要ですね。

●安原製作所さん-MADOKA 180 量産試作品の写真登場

 久々に、HPを拝見したら、量産試作品の写真がUPされていました。




 そのうち、このレンズで撮影されたパノラマが見られるようになる日も
近いのではないでしょうか。

 期待しましょう。

●JPGIS変換ツールをver2.0へバージョンアップ

 本日(5月9日)、日本スーパーマップからJPGIS変換ツール ver2.0への
バージョンアップが公開されています。

 従来の Ver 1.5.5からさらに国土数値情報(国土交通省)の対応項目が16
項目追加されています。

 

 使わない手はありませんね。

 取り急ぎの、ご連絡でした。

●PTGui 開発者 Joost Nieuwenhuijse

 一昨年のPanoTools Meeting(Plymouth,2010)において、Ptguiの開発者
である Joost Nieuwenhuijseによる PTGuiの新機能についての解説が動画と
してアップされておりました。





こちらも、まだまだ若い。 PTguiがどこまで発展するのか期待が持てそうです。

備忘録として、記述。

●Enblend/Enfuse Technology Talk  (Andrew Mihal)

 PTGui,Huginのブレンディング/イメージフュージョン プラグインソフトとして有名な
Enblend/Enfuseの開発者である Andrew Mihalさん自身による、そのテクノロジーの
説明動画がYouTubeにアップされていました。

 

  開発者自身による説明が聞ける機会は、なかなかありません。
(若いですね)

 備忘録として、記述。

●福岡市西区女原- サクラ

 怒涛の3月年度末もやっと一段落。

 気がつけば4月も7日、爆弾低気圧と雨のダブルパンチで九州のサクラは
満開と共に散り始めたような気がします。

 億劫な気分を奮い立たせて、近場で1箇所撮影してみました。

 Myobaru_Sakura3.jpg







花鳥風月にUPしておきましたので、是非ご覧下さい。
http://www.kacho-fugetsu.net/scenes/view/F0e58wbV424MIJeE

●雄大なスケールの空中パノラマバーチャルツアー

 これほど雄大なスケールの空中パノラマバーチャルツアーを見たのは
初めてなので、備忘録として記録しておきます。



http://www.airpano.ru/files/Egypt-Cairo-Pyramids/start_e.html

●備忘録として->地理院:高精度な数値標高データの公開について

 3月28日、国土地理院から「地理院:高精度な数値標高データの公開について
の発表があり、データが公開されています。



 このデータは、個人よりも各自治体でこそ活用されるべきですね。

 何と言っても、5m四方の点が高精度で地盤の高さが分かるのですから。
(この夏(8月までに)は、更に公開範囲が広がるそうです。)

  津波が到達されるであろうという標高を、簡単に知ることができるようになります。

 このデータを使うスキルも問われるかも知れません。

 いい仕事してますね。

●トンデモない値段になっている ->Mastering Digital Panoramic Photography

 amazonで、Mastering Digital Panoramic Photographyという本を検索した
ところ、トンデモないない価格になっている。



 既に絶版となっており、プレミアムがついてしまったのだろうか。

 それにしても驚きだ!!--> その価格なんと「66,992円」
(発売時は確か35$以下の値段だったような気がするが)

  VRに対する需要喚起が始まっているのだろうか?

 私もこの本を持っているが、厚さは1cmもない。

 価値と価格の関係とは一体・・・・・・・

備忘録として、記述。

●追想 Dick Merrill  - 奥様の Seng Merrill さんの写真から

 怒涛の年度末3月も本日で終わり。

 SIGMA (FOVEON)のカメラをお使いの方であれば、2008年に亡くなられた
Dick Merrill さんのことは、良くご存知だと思います。

 今回発表(発売)されたSD1,DP1, DP2のジェネレーション-ネーム "Merrill"
は、彼の名前を冠したものです。

 そして、彼の奥様Seng Merrillさんは写真家であることを最近知りました。
そのサイトを見てみると、普段着のDick Merrillさんのスナップがあちこちに
ありました。

 あぁ-、この人がいたからFOVEONがあり、SIGMAのカメラがあるのかと
あらため感慨に浸っております。

 是非、奥様 Seng Merrillさんのサイトを訪れて、今は亡きDick Merrillを
偲びましょう。

 http://www.pbase.com/moonlite/

 

  奥様 Seng Merrillさんの写真(だと思われる)


 今年こそ、どこかのタイミングで SIGMAの"Merrill"シリーズを手に入れたいものです。

●Autopano Pro / Giga v3.0 は Photokina(9月中旬)公開予定

 先日、Autopano Pro/Giga 2.6.2 がリリースされましたが、finalという文字
がその横についていました。v3.0が出るのでv2.6.2 final なのですね。

 仏Kolor社の,Alexandre Jenny氏によると、現在積極的に Autopano V3.0
エンジンの開発に取り組んでおり(既に数ヶ月を費やしている)、この秋
開催されるPhotokina(毎年、ドイツのケルンで開催)において、公開予定
とのことです。

 何が、どこまで進化するのでしょうか?

 楽しみですね。

●Autopano Pro / Giga v2.6.2 製品版がリリースされました

 昨日(3月22日)、Autopano Pro / Giga v2.6.2 製品版がリリースされました。

 

 やっと、安定したということでしょうか。

 詳細は、こちらからどうぞ。

 これから、ダウンロードして使ってみたいと思います。

 取り急ぎの、ご連絡まで。

●Pano2VR 3.1.4 がリリースされました

 昨日(3月19日)、Pano2VR 3.1.4 がリリースされました。


 BugFixがメインのようです。

 WebGLにおけるHTML5 プレーヤーのメモリーリークが解決されたあたりが
 目玉でしょうか。

 平和良風呂(heiwa4126)さんも、何が変わったのかよう分からんとつぶやいて
 おられました。

 詳細は、こちらからどうそ。
 
 取り急ぎの、ご連絡でした。

●GigaPixel Panorama - メキシコがすばらしい

 SONY DSC-H3 (サイバーショット)で撮影された、メキシコの風景がGigapanに
UPされております。

http://www.gigapan.org/gigapans/16896


 撮影者は、Brook Kantorさん。
 撮影枚数:784枚(49列*16行)

日本と違った、素晴らしい風景ですね。
HOTEL SANDIEGOの文字も見えます。
屋台で談笑する人々の雰囲気も伝わってきます。
(いちゃついているカップルもいるようですが)

惜しむらくは、使用したGigapanStitcherが古いため、Blending処理が
うまくいっておらず、魚のウロコのように接合部にムラが生じていること
でしょうか。

それを差し引いても、HDRと見間違うほどの原色に近い風景はスバラシイ。

備忘録として、記述。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
«  Back :   HOME   : Next  »
パノラマ一覧
Panobook 2009 - 365 panoramas from all around the world
カテゴリー:panoramaで詳細をご覧下さい
Google Translate
Automatic Translation
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Your PC's Time
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
[07/24 K.Oshikawa]
[08/30 Taka_M]
[08/11 ダルマ管理人]
[08/11 通りすがり]
[04/08 shiga]
[03/25 ダルマ管理人]
[03/25 にのみや@QTVRDiary]
[07/16 にのみや@QTVRDiary]
[07/03 ダルマ管理人]
[07/03 にのみや@QTVRDiary]
[04/23 浪花 潔]
[04/21 ダルマ管理人]
[04/21 名無しの通りすがり]
[02/28 ダルマ管理人]
[02/28 山道正男]
[02/19 山道正男]
[02/19 ダルマ管理人]
[02/19 山道正男]
[02/05 にのみや@QTVR Diary]
[02/03 ダルマ管理人]
ブログ内検索
Google
きざし - kizashi
今日のことばのランキング
WEB上のことばの兆し
バーコード
お天気情報
カウンター
忍者ポイント広告
アクセス解析
なかの人
プロフィール
HN:
ダルマ管理人
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1960/09/26
職業:
自由人
趣味:
写真、パノラマ、GISなど
Powered by SHINOBI.JP
忍者ブログ [PR]